NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年10月23日 》

厚労省、2040年の社会保障の議論を開始 重点課題に医療・介護の生産性向上



厚生労働省が2040年を見据えた社会保障や働き方の見直しをめぐる議論を本格的に開始した。
 
22日午前、政務3役や幹部職員が省議室に集結。改革本部の初会合を開催した。本部長を務める根本匠厚労相は、「全ての世代の安心につなげる。省一丸となって充実した政策の実現に取り組んでいく」と述べた。
 
来年10月に予定通り消費税率を引き上げる − 。安倍晋三首相が今月15日にそう表明したことが1つの契機となった。



広告