NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年8月24日 》

GPSを介護保険の給付対象に 知事会が提言 認知症の徘徊対策への活用を要請



国・地方をあげて認知症の人やその家族の視点に立った取り組みを早急に進めていかなければ、家庭の崩壊や社会的損失の増大を招きかねない − 。
 
全国知事会がそう訴える提言を厚生労働省に提出した。「認知症施策の抜本強化」を促している。
 
具体策としては、徘徊などで行方不明になった高齢者を見つける際に役立つGPS機器をより多くの人が使えるよう、介護保険の福祉用具貸与の給付対象とするよう要請。



広告