NEWS HEADLINES
 
 
 
 
 
 
 
 
 

《  2018年8月21日 》

介護福祉士8万円賃上げ、老施協が対象職種の拡大を主張 事業者の裁量権を要求



特養の経営者らでつくる「全国老人福祉施設協議会」が20日までに、介護人材の確保に向けた対策の強化を柱とする要望書を厚生労働省へ提出した。
 
今月末に財務省へ出す来年度予算案の概算要求に反映するよう促している。
 
来年10月に実施される予定のベテラン介護福祉士を中心とした賃上げに言及。国が検討している「処遇改善加算」の拡充によって具現化する案について、実際に提案があれば受け入れる構えをみせた。



広告